Loading...

鷹津内科の診療方針

1)急病の患者さんの電話には、休日、時間外を問わず、必要なら診察を行い、電話で相談も受け付けます。
2)狭心症、心筋梗塞等の循環器の患者さんのために、専門家の鷹津文麿医師が週一回診察。
3)皮膚病については、名大皮膚科教室の荒木医師が週二回診察。
4)鈴木勝一医師により、胃カメラ、胃透視、注腸透視を行い、胃潰瘍、胃癌、大腸癌の早期発見につとめています。
5)緊急を要する血液検査項目は、院内で行い、約15分で結果が出ます。
6)その他の緊急検査として、溶連菌、インフルエンザ、アデノウィルス等の迅速検査を行い、診断を下せるよう努力しています。
7)24時間心電図、超音波断層撮影装置、スパイロメーター等を備え、出来るだけ、当院内で検査が出来るように対応。
8)入院を必要とする患者さんは、病診連携のもと、常滑市民病院をはじめ、安城厚生病院等の二次病院に紹介入院をして頂いています。
9)労災が適用、珪肺の方も当院で受診可
10)居宅介護支援はケアマネージャーが院長との緊密は連携のもと、ご家族の相談にのり、必要に応じ当院の看護師による訪問看護を行なっています。
11)末期医療は、鈴木医師が対応しています