健診・検診シーズン

健診・検診シーズンが始まりました。毎年、春と秋が多い時期で、職場や病院・診療所で受けられる方が多いと思います。
 特に体調が問題なくても検査を受けるのはちょっと面倒と思う方もいらっしゃると思います。
しかし、どんな病気も早期発見が重要で、早期発見すればたとえ「癌」であっても今は治る可能性が高いです。
一口に「早期発見」と言っても厳密には色々難しい基準がありますが、「癌」も「症状が無い段階」というのは早期である可能性が高いです。
 あと、普段病院や診療所で診察を受けていらっしゃる方も、健診を受けて普段の病気以外の異常がないことをチェックすることも大事です。

03

ちなみに平成25年度の愛知県の特定健診受診率は49.6%、がん検診に至っては3割弱という低さで、これは国際的に見ても7割もある欧米と比べ低い値です。
 ぜひ特定健診・がん検診を受けて健康維持に役立ててください!